夫が浮気する原因は様々なものがありますが、その本質というか元の部分って何でしょうか?

 

浮気=肉体関係と考えるなら、性欲こそが夫が浮気に走る原因の根底にあると思います。

 

浮気がバレて、『つい出来心で・・・』とか『妻が構ってくれなくて・・・』なんて、言い訳をする旦那が多いようです。

 

妻からすれば、「はぁ!?何言ってるの!」って到底納得できるものではないはずです。

 

では、夫の行動を【浮気】と判断するのは、どの段階(レベル)でしょうか?

 

妻以外の女性と二人きりでというのが大前提ですが、

  1. 食事にでかけた
  2. デートにでかけた
  3. 日帰り旅行に行った
  4. 泊りがけ旅行に行った

 

人それぞれですから、二人でランチを一緒にしただけでも浮気だと感じる人もいるでしょう。

または、セックスさえしていなければ浮気じゃないって思う方もいると思います。

 

後者は、夫側の都合の良い基準の場合がほとんどだと思いますが・・・

 

裁判になって、浮気かどうかの判断は、肉体関係が焦点になってきます。

 

時々耳にするのが『心がない肉体関係は浮気じゃない』って意見です。

これは、当事者の感覚の違いであって、事実をどう判断するかには関係ありません。

 

夫側の勝手な言い訳の時もありますし、妻側でも中にはこのように考える人もいるようです。

 

ただ、『心がない肉体関係は浮気じゃない』って考える人は、浮気だ何だと騒ぐこともないので問題も起こりません。

 

問題となる場合の浮気の基準は、性交渉があったかどうかです。

 

俗に言う不倫って浮気そのものですが、食事にいっただけでは不倫だとは言いませんよね。

でも、セックスまでしちゃうと不倫になってしまうんです。

 

どのレベルから浮気と判断するか?という部分では肉体関係の有無が境界線と考えるべきでしょう。

 

これって極端な考え方かも知れませんが、【浮気=肉体関係】だとするなら、性欲がなければ浮気も成立しません。

 

『つい出来心で・・・』なんて性欲以外の何者でもありませんよね。

『妻が構ってくれなくて』も、性欲を満たすために他の女性とセックスしましたってことです。

 

つまり、【浮気=肉体関係】なわけです。

 

そう考えると、夫の浮気の原因は、全てが性欲からくるものってことになります。

 

だからと言って、妻が夫の性欲を満たしてあげれば浮気をしないか?となると、そうはいかないんですよね。

 

夫の浮気を解決するには、それだけではない色んなことが必要になってきます。

 

⇒ 金田秀子さん【夫の浮気解決法】の効果は?体験者が教える本当の口コミ