世界中のトレッキングファンを魅了するのが、ニュージーランドのフィヨルドランドです。

複雑に入り組んだ海岸線、鋭く削り取られた峡谷、流れ落ちる無数の滝・・・ここは約200万年前~1万2000年前にかけて、氷河がつくりだした絶景です。

 

ニュージーランドでは、トレッキングのことを「トランピング」といいます。

 

ニュージーランドで非常に盛んで、特にこのフィヨルドランドのコースは、大自然の神秘が凝縮した魅力溢れるコースです。ガイド付きのトランピングツアーが多数催行されています。

 

代表的なコースは、「ミルフォード・トラック」と「ルートバーン・トラック」です。

 

●ミルフォード・トラック
テ・アナウ湖最北端のグレイド・ワーフからミルフォード・トラックの終点でもあるサンドフライ・ポイントまでの約55キロメートルを3泊4日で歩きます。

「世界一美しい散歩道」と賛美されるコースです。山道を歩くことから少々?ハードです。

 

●ルートバーン・トラック
フィヨルドランド国立公園とマウント・アスパイアリング国立公園にまたがるコースです。

バスでディバイドへ赴き、そこからルートバーンの終点までの約41キロメートルを歩きます。山の尾根を歩く感じです。通常2泊3日のコースです。

 

トランピングは、個人でも歩けますが、ガイド付きツアーがお勧めです。早めの予約が必要です。

 

マオリの人びとは、このフィヨルドランドを「入れ墨のくぼみ」と呼びます。

 

彼らの伝説によるとここは神によって作られたところなのです。実際、ここを訪れたものはその神秘的な自然の姿に圧倒されます。