関西のレジャースポットには「大阪たこ焼きミュージアム」と言う場所があります。

 

やっぱり大阪と言ったらたこ焼きでしょうと言う事で、たこ焼きミュージアムがレジャースポットとして人気がある様です。

 

場所が何処にあるかと言うとユニバーサル・スタジオ・ジャパンの駅から園内までに行く通路である「ユニバーサルシティ・ウォーク大阪TM」の所にある商業施設で、フードテーマパークになっています。

 

ここの中には大阪を代表するたこ焼き屋が5店舗集まっていて、大阪で美味しいたこ焼きを食べたいけど、道頓堀に行っても何処のたこ焼きを食べて良いのか分からないと言う人にはとてもお勧めのミュージアムだと思います。

 

【本家 会津屋】

ここはたこ焼きにしてはとてもシンプルなたこ焼きです。

ソースも青海苔もかつお節も無いからです。

生地に味が既についていますのでたこ焼きの原点でありながらちょっと変わっているやこ焼きになります。

青海苔が無いのはデート向きのたこ焼きかもしれませんね。

 

【たこ家 道頓堀くくる】

生地のアツアツ感、フワフワ感がとてもたまらないたこ焼きです。

今最も注目を浴びているたこ焼きではないかと思います。

 

【アメリカ村 甲賀流】

ここのたこ焼きは大阪ミナミ・アメ村にあるたこ焼き屋で、老舗店になっています。

今は当たり前のマヨネーズを網がけするやり方を導入したお店だと言われています。

一皿10個入っているので、量はそんなに多くなくても満足感を得られるたこ焼きです。

 

【あべの たこやき やまちゃん】

大阪の庶民にとても愛されているたこ焼き屋で、メディアにも取り上げられている程の有名店になります。

ソースはありますが基本的にはソースをかけないでいただくタイプのたこ焼きになっています。

外はカリっとしていて、中は半熟状態な位しっとりしているたこ焼きを是非味わってみて下さい。

 

【十八番】

比較的最近出来たたこ焼き屋で新感覚のたこ焼きを味わう事が出来ます。

食べると普通はしっとりしているのですが、食べてもサクッと言う食感があって面白いたこ焼きを食べたいと言う人にはお勧めです。